Maruhaku TVを利用して、楽しく知り、茅ヶ崎での暮らしをより楽しいものにしてください!

STEP.1

興味のある内容の動画を探してみよう!

STEP.2

感想レポートを書いてみよう!

STEP.3

みんなの感想や考えをみてみよう!

STEP.4

まちへ出てみよう!

丸博コラム

なぜ藤間柳庵は異国船を見に行ったのでしょう?


ミーハーだったのでしょうか?
「異国船が来ているよ、見に行こうよ。」と、友達を誘って行ったわけでもないんだと思います。

では、なぜ柳庵は異国船を見に行ったのでしょう?

相模の柳島の文物を船に乗せ、江戸湾を通って江戸まで行き、
向こうで何かのものと取り替えたり買って、また柳島まで運んでくるという、
廻船問屋、貿易商人だったのです。
だから、ペリーがきたぞ、黒船という異国船が来たぞ、という情報が入り
それは船主として、この浦賀水道を通って行くのに、
そこを封鎖されちゃったらどうしようという危惧があったと思うのですね。
自分たちがこれからも貿易ができるか、江戸との交流が上手くいくかを心配して、
この西浦賀まで行ったのかなと思います。

藤沢で友達を誘って行たのも、もしかしたら同じ廻船問屋の仲間だったのかもしれません。

柳庵はこういう絵地図も必要でしょうし、それから当時の情報をたくさんメモして、
記録として残しているのですね。
ただ、日記をつけて残していくというわけでもなかったのだと思います。

そういう目でこの史料を見て頂くと、新しい柳庵像が出てくるかなと思います。

▼詳しくは文献史学の動画をチェック!
https://www.maruhaku.tv/video-theme/theme8/section_02/