Maruhaku TVを利用して、楽しく知り、茅ヶ崎での暮らしをより楽しいものにしてください!

STEP.1

興味のある内容の動画を探してみよう!

STEP.2

感想レポートを書いてみよう!

STEP.3

みんなの感想や考えをみてみよう!

STEP.4

まちへ出てみよう!

丸博コラム

南湖院は「なんごいん」?「なんこいん」?


1913年に作られた『南湖院アルバム』。
本当の書名はなんと言っていたのでしょうか。
南湖院とは、茅ヶ崎の南湖というところにある高田畊安(たかたこうあん)という人が
作った個人病院で、このアルバムも高田畊安が作ったものです。
当時の南湖院の様子が分かる写真がたくさん載っています。

表紙には「南湖院」と書いてあります。下に飾り文字があり“なんこいん”と読めます。
“なんごいん”じゃないのです。 このアルバムも高田畊安が作ったものです。
関西の方の生まれで濁るのが嫌いだったそうです。
だから名前は、“たかた先生”。
“たかだ先生”ではなく“たかた先生”と言わないと、振り向いてくれません。
それから、“南湖院”は、南湖(なんご)にあるけれども、
“なんこいん”という言い方をしてありいます。
今はこの方のお孫さん、ひ孫の代になっていて、まだまだ南湖院は続いています。

▼詳しくは文献史学の動画をチェック!
https://www.maruhaku.tv/column/170325_02/