Maruhaku TVを利用して、楽しく知り、茅ヶ崎での暮らしをより楽しいものにしてください!

STEP.1

興味のある内容の動画を探してみよう!

STEP.2

感想レポートを書いてみよう!

STEP.3

みんなの感想や考えをみてみよう!

STEP.4

まちへ出てみよう!

丸博動画

茅ヶ崎歴史入門 茅ヶ崎歴史入門 フルバージョン

動画再生時間:約77分

茅ヶ崎の地名の由来、茅ヶ崎に関することが歴史上初めて登場する文献、そして初めて「茅ヶ崎」という地名が出てくる資料、北条氏・秀吉と茅ヶ崎との関わりなど、史料を通してわかる茅ヶ崎の歴史をたどっていきます。“目録の平山”と呼ばれる平山孝通さんと一緒に歴史を紐解いてみましょう。


受講後は、受講済みボタンをチェックしておきましょう!
チェック後も何度でも動画は閲覧することができます。
25
動画のレポートを提出する

動画を見た後の自分の考えや思いをまとめてみることも「知る」を深めることにつながります。レポートを送り、講師にシェアしたり、疑問に思ったことなどは質問してみましょう!

受講者のみなさんから提出されたレポートのご紹介

茅ヶ崎の地名呼称の由来に納得。チガヤの茂る海辺の先端の崎の地という自然豊かであると改めて思いました。また、日本史につながる茅ヶ崎を知り、歴史あるまちであることもわかりました。

今も地名に残る大庭という地。かつて大庭御厨といわれ、東西南北の海浜の原野であり、八松、砥上が原といわれ、平安、鎌倉の文献にでていることにおどろきました。

なぜ、八松、砥上が原と呼ばれたのかもあらたな疑問。茅ヶ崎に関する初見史料が倭名類聚鈔(日本初の百科事典)をはじめ、たくさんの史料があることにおどろきました。

歴史上に残る合戦の地でなかったことに、平和で穏やかな土地であったのかと思いますが、かり出されてばかりの村々であったのかとも。

城や砦がないのも面白いと思います(あったのかしら?)。